旧CONCEPT HOUSEとは?

企業理念

  • お客様の視点に立ち、よく聴き、よく調べ、「満足感」「安心感」「信頼感」を提供する。
  • 更なるサービスの向上を図り、「お客様から最も信頼されるパートナー」であり続けることが我が社の最大の目標とする。
  • 会社は社員のために、写真は会社のために努力する企業をつくる。
  • 日常における「3F」を解消する。(不安・不満・不便)

最近の受賞

2016年 第24回(平成26~27年度)静岡県住まいの文化賞
優秀賞 く形の切妻

住まいの文化賞とは、住まい手と設計者、施工者の協調を重視し、その住まい手のライフスタイルを設計者がどのように受け止め応えたか、また、施工者はどのような技術でそれを実現したのか、その結果住まい手はどのように住みこなしているのかを評価し、住生活の豊かさや快適性に優れた住宅を表彰する制度です。

出典:静岡県住宅振興協議会

CONCEPT HOUSE誕生の軌跡

ENJOY YOUR LIFE!

受け継がれる理念

「ENJOY YOUR LIFE!」

これは私の父でもある、今は亡き先代が掲げていた理念です。

私たちは今現在もこの理念のもと、お客様の人生を楽しくするお手伝いを使命としています。

平坦な道ではなかった

といっても、私たちが歩んできた道は決して平坦ではありませんでした。

先代を失ってからは、次にどうすべきか悩んで寝られない日も数えきれないほど経験してきました。

しかしそれと同時に、改めて先代が遺してくれたものの大きさを実感しました。

先代の遺してくれたもの

先代と関わりのあったすべての方々からの応援をもらい、言葉にできないほどの苦難も乗り越えることができました。

そのことが、私だけでなくスタッフ全員にも大きな力を与えてくれていたのです。

彼らは先代の志を受け継いで挑戦し続けた、かけがえのない大事な大事な仲間です。

再出発。挑戦するのみ

新しい挑戦

先代に言われたことの中で、今も耳に残っている言葉があります。

それは「俺のやり方は俺にしかできない。お前も自分で考えて自分だけのスタイルを確立しろ」ということ。

私の挑戦は「自分だけの武器」を見つけることでした。

自分だけの武器探し

「自分の武器」と言っても、それは答えのない問題のようでもありました。

そこでとにかくどんな仕事も全力で受けとめ、全身全霊で様々な物件を朝から晩までこなしました。

自分に足りないと思ったことは本や情報を読み漁り知識を深めて、「この人は必要だ!」と感じた同業者や職人さんには多少強引でもアポをとって教えを請いました。

スタッフ一同、何とか会社を立て直そうと、まさに死に物狂いでした。

そしてその努力は思わぬ形で報われたのです。

成功と感謝

店舗での成功

私たちの努力が実り始めたのは「店舗」でした。

お客様に寄り添い、どんなささいなことも1つ1つ真剣に提案させて頂きました。

その結果、少しづつですがその「提案力」が口コミで広まり、今では多くの方から評価を頂けるまでに成長しました。

自分のスタイル

このことによって新たな世界が開けました。

店舗開発という貴重な経験を積み重ねて、自分だけの武器を手に入れることができたのです。

今では先代や応援してくださったすべての方々に「これこそが自分のスタイルだ」と胸を張って言えます。

関わってくれたすべての人への感謝

ゼロからやり直し、死に物狂いで挑戦してきた過程は、言葉にできないほど大変でした。

だからこそ、努力が実を結んだという経験は非常に大きく、自信にも繋がりました。

この成功はすべてスタッフ、職人さんなど多くの方々の協力があったからこそです。

関わって頂いたすべての方々へ感謝の気持ちを忘れず、日々精進してまいります。

CONCEPT HOUSEの誕生

終わりなき挑戦

あなたの住まいのイメージを分かりやすく提案させていただき、夢をカタチにすること。

そして楽しい人生設計のお手伝いをすること。

このことに終わりはありません。

私たちはこれからも挑戦し続けます。

CONCEPT HOUSEの誕生

今の私には武器があります。

・人気店舗の開発で培った提案力と企画力
・苦しいときを共にした心強いスタッフ

これらの武器を活かして生まれたのがCONCEPT HOUSEなのです。

最後に・・・

長文になりましたが、お読み頂きありがとうございます。

少しでも私たちの想いが伝われば幸いです。

更新日:

Copyright© CONCEPT HOUSE|コンセプトハウス , 2018 AllRights Reserved.