コラム

シミュレーションゴルフはこんな仕組みになっています

投稿日:

趣味も、休日唯一の楽しみも、上司や取引先との接待でも、とにかくゴルフができなきゃ話にならない!という人におススメなのがシミュレーションゴルフです。

シミュレーションゴルフは一度設置してしまえば、自宅で24時間いつでもプレイを楽しめます。

スクリーンに映し出された映像に向かって、実際に使っているクラブで実際にボールを打つだけです。

という説明だけだとシミュレーションゴルフを知らない人からすれば、「別にスクリーンなしでもボールを打つ練習くらいはできるんでないの?」と思ってしまわれても仕方ないですね。

そんな人にも分かりやすくシミュレーションゴルフの仕組みをお教えします。

シミュレーションゴルフの仕組み

登録されているコース

シミュレーションゴルフには最初から実際のゴルフコースが登録されていますが、実際には国内のみならず外国のコースもあるわけで、どのコースが登録されているかは選ぶ機種によって違います。

どの機種に登録されているコースであっても、限りなくリアルに近づけた再現度となっているので、わざわざ現地へ足を運ばなくても世界各国の名門コースを自宅でプレイすることも可能なわけです。

打ったボールをデータに反映させる方法

実際にはスクリーンに向かってボールを打つわけですが、ボールを打つポジションが決まっているので、その場所からボールを打ちます。

すると打席に仕込まれている複数個の様々な種類のセンサーによって、

  • 打った時のクラブのヘッドスピード
  • ボールがどのように回転して飛んでいるか
  • スピンがどの程度かかっているか

など様々な項目について瞬時に知ることができます。

こうして計測された結果がデータとして反映され、このデータからスクリーン上に飛んで行ったボールが、どの方向にどのくらい飛ぶか。など正確な弾道が導き出されることで、実際に打ったボールがデータに反映されています。

このようにシミュレーションゴルフの仕組みは単純ですが、マシンの精度や機能といったところではセンサーの性能による影響が大きいです。

なので機種選びの際には古い機種よりも、できるだけ最新機種を選んだほうがセンサーから導き出される弾道と、リアルでの弾道との誤差が小さいので、ちゃんと練習で使いたいなら新しい機種をおススメします。

弊社が採用した「OK ON GOLF」というシミュレーションゴルフなら、センサーによりクラブ軌道、ボールの飛距離や動きなどをリアルと遜色なく再現してくれる最新機種です。

静岡県島田市O邸|シミュレーションゴルフのある家

シミュレーションゴルフのある家 OK ON GOLFのシミュレーションゴルフを採用 ドローもフェードもバックスピンも再現できる最新のシミュレーションゴルフ「OKONGOLF(オーケーオンゴルフ) シミ …

続きを見る

-コラム

Copyright© CONCEPT HOUSE|コンセプトハウス , 2018 AllRights Reserved.