コラム

シミュレーションゴルフのメリットとデメリット

投稿日:

シミュレーションゴルフ最大のメリットと言えば、家に居ながらにしてゴルフの練習ができたり、コースをプレイできることではないでしょうか。

ゴルフ好きにとっては喉から手が出るほど欲しいマシンかとは思いますが、やはり自宅に設置するにあたって、スペースや価格などいろいろな面でメリットとデメリットがあるので、購入前に覚えておくといいですよ。

シミュレーションゴルフのメリット

室内でできるからこそ

使い方はとっても簡単で一度操作を覚えれば子供でも使えるので、家族で楽しめるだけでなく室内でプレイできることもあり、天気や交通事情に左右される心配がありません。

室内でありながらのリアル感

ボールをスクリーンに向かって打つだけで、スクリーン上ではリアルに近い感覚でコース上をボールが飛んで行くのを目視できるので、室内でありながら実際のコースでプレイしている感覚を楽しめます。

データによる情報収集

ボールの飛距離、ボールを打った時の瞬間スピード、ボールのスピン量、クラブヘッドが動くスピードなど、多岐にわたるデータを収集できるので、実際のコースでプレイしても分からなかった部分が、具体的に数値化されるなどで自分のショットのクセなどを正確に把握できます。

各クラブごとに飛距離を比較

スクリーンに向かって打つだけでボールの飛距離を割り出せるので、自分が持っている各クラブごとに飛距離を把握・比較できることで、練習課題の参考にすることができます。

スイングのクセがわかる

ボールの飛距離を伸ばせない原因や、思った所にボールを飛ばせない原因などもシミュレーションゴルフを使えば分かります。

つまり、自分のスイングのクセまでも把握できてしまいます。

シミュレーションゴルフのデメリット

データはあくまでも数字

ボールの飛距離が数字で具体的にわかるのはいいのですが、やはり室内ということもありボールの飛距離はあくまでも数字でしかわかりません。

スペース確保

自宅に設置する場合、室内でゴルフクラブを振り回すことになるので、最低でもシミュレーションゴルフを設置できて尚且つ周囲の人にぶつからないだけのスペースを確保しないといけません。

設備投資

個人でシミュレーションゴルフを購入する値段に加え、周囲や同居家族との騒音トラブルを回避するために部屋自体に防音対策するか、防音機能付きのマシンを選ぶか。のための設備投資が多少必要になります。

ハズレのマシンに当たる可能性

値段が高い割に選ぶ機種によっては画質が悪かったり、データが正確でなかったり…と、ハズレのマシンに当たってしまう可能性があるので、シミュレーションゴルフを選ぶ時は慎重に長く使えるものを選びましょう。

シミュレーションゴルフのある家をご提案します

このようにシミュレーションゴルフにはメリットもデメリットもあるわけですがわたしたちの技術と提案力で、メリットは最大限に引き出しデメリットは最低限に抑えたシミュレーションゴルフのある家を紹介します。

静岡県島田市O邸|シミュレーションゴルフのある家

シミュレーションゴルフのある家 OK ON GOLFのシミュレーションゴルフを採用 ドローもフェードもバックスピンも再現できる最新のシミュレーションゴルフ「OKONGOLF(オーケーオンゴルフ) シミ …

続きを見る

-コラム

Copyright© CONCEPT HOUSE|コンセプトハウス , 2018 AllRights Reserved.